×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

「グレアム尊士の好き勝手放題」

      

 

      

異世界人の血を継ぐクォーターエルフ「ミレニア・マクドゥーガル」編

 

 

プロトタイプの勇者屋クレイドとイリアの娘。シロディール出身らしく、出自に関して謎の多い少女。

魔術師ギルドの一員にして魔術大学の会員であることから、魔法に関する素養はそれなりに高い。

当人は錬金術に精通しているが、その研究目的は口外できるような立派なものではない。

 

じつは盗賊ギルドの一員でもあり、魔術大学で得た知識を盗賊での活動に役立てている不良娘。

もっとも彼女が盗賊ギルドに身を寄せているのは、なんらかの情報を得るためらしいが…

 

 

Session 1 : 「ヒトとして、魔術師として、盗賊として」

Session 2 : 「ルメア湖で超エキサイティング」

Session 3 : 「魔術師の杖」

Session 4 : 「さながらヒットマン」

Session 5 : 「宣戦の狼煙」

Session 6 : 「義賊推参」

Session 7 : 「誰もいない村」

Session 8 : 「悲劇的な結末」

Session 9 : 「カンバス・ワンダーランド」

Session 10 : 「金と法律は命より重い」

Session 11 : 「リベンジャーズ」

 

 

*注:各リンクは記事が掲載されているブログ内のページに関連付けられています。

このページに戻る場合はブラウザの「戻る」機能を利用してください。