勇者屋本舗(青年版)

 

  [年代]N.A.580年代

 

ヘル・ゲート騒乱で20年後の世界に飛ばされた勇者屋一行。

そこではかつてクレイドの父の同僚だった考古学者たち5人が、

復活させたロスト・テクノロジーの力を使い大企業のトップに君臨していた。

倫理なき企業抗争が日常化する世界…

そこでクレイドたちは新たに「勇者屋」を設立するのだった。

 

 

 

「ガトーの資料編纂室」

[1]

 

 

関連イラスト

           

 

 

 

 

 

 

「グレアム尊士の好き勝手放題」

 

 

 

 

 

 

 

当サイト内の絵・文章の無断利用・転載等諸々の行為は禁止です。いやマジで。